ホーム > 季節のおすすめスポット

秋のおすすめスポット

春のおすすめスポット

鶴仙渓

1300年の歴史を誇る山中温泉。温泉街を流れる大聖寺川沿いには、鶴仙渓(かくせんけい)遊歩道が約1.3キロにわたり整備されており、一年を通じて多くの観光客が訪れます。紅葉の時期の斬新なS字型デザインのあやとりはし、総檜造りのこおろぎ橋めぐりは格別です。

薬王院温泉寺

山代温泉街は街中にあるので、紅葉のスポットは少なめですがこの「お薬師さん」こと薬王院温泉寺のもみじは必見。燃えるような美しい赤や、橙、黄色が鮮やかです。
寺の裏から続く階段を上ると、明覚上人の供養塔があり、さらにその上は万松園に通じており、「さざえ堂」という珍しい形をした展望台から山代温泉街を見渡すことができます。

深田久弥山の文化館

『日本百名山』の著者であり、大聖寺出身の作家、深田久弥の記念館「深田久弥 山の文化館」。ここにある大イチョウは樹齢650年といわれます。
みごとな枝ぶりの堂々とした大木で、毎年秋になるとあたりは黄金色一色!昔からイチョウの木は火事のときに水を噴くという言い伝えがあるそうで、そう思って見上げると、ますます威風堂々と見える巨木です。

那谷寺

「那谷寺」は泰澄大師が開いたと言われる高野山真言宗別格の本山で、県内有数の紅葉スポットです。普段は侘び・寂びを感じさせる古刹ですが、紅葉の見頃の時期には錦を織りこんだような目にも鮮やかな景色が広がります。
晩秋には落ち葉で境内がまるで錦の絨毯を敷きつめたようになり、見頃の時期とはまた違った風情を醸し出します。

加賀のくだもの

石川県内最大の梨の産地である加賀市。昼夜の気温差が大きいという気候の良さ、除草剤は一切使わず、基準の糖度に達しない梨は出荷しないというこわだり。
他にも、石川県生まれのルビーロマンをはじめとするぶどう。加賀フルーツランドでは秋はりんご狩りが楽しめます。

橋立漁港

石川県の南端に位置する橋立港は県内でも有数の漁場として知られています。9月になると底曳網漁が解禁。
甘エビやメギス、アカノドグロなどが水揚げされます。11月にはズワイガニ漁も解禁。橋立産は味が良く身も締まっています。

狐山古墳 彼岸花

5世紀後半に築かれ全長は約56メートル。加賀市内では唯一、平野部にある前方後円墳で、昭和7年国指定史跡に指定されました。秋になると彼岸花で赤く染まります。

期間:
9月中旬~下旬

実性院 萩

加賀市大聖寺山ノ下寺院群にある加賀曹洞宗の実性院は通称「萩の寺」として親しまれています。大聖寺初代藩主前田利治公の戒名『実性院殿機雲宗用大居士』に因んで実性院と称し、大聖寺藩歴代藩主(初代~14代)のお墓とお位牌は重要文化財級です。

期間:
9月上旬~中旬

芭蕉祭

「奥の細道」の旅で山中を訪れた芭蕉は、この地で8泊9日にもわたる長逗留をしました。「やまなかや 菊はたおらじ ゆのにほい」と山中のお湯を絶賛する句を残しています。毎年、芭蕉が訪れた9月にちなみ、数々のお祭りやイベントが開催されます。

期間:
9月1日~9月30日

絞り込み検索