ホーム > 見どころ > 検索結果

見どころ

魯山人寓居跡 いろは草庵

若き魯山人の息づかいを感じる…
魯山人寓居跡 いろは草庵
金沢の文人・細野燕台の食客となった魯山人は、大正4年秋から翌年春までの約半年間、山代温泉に滞在し、菁華窯などの刻字看板を彫った。
その寓居を当時そのままに公開しているのが、「いろは草庵」である。
仕事場や書斎、囲炉裏の間が見学できるほか、土蔵を改装した展示室では作品も展示している。
山代温泉の旦那衆は、当時まだ無名であった魯山人の才能を認め見出した。
この山代温泉で魯山人は燕台の煎茶仲間でもある初代・須田菁華から陶芸の手ほどきを受ける。
以来、刻字看板制作の傍ら菁華窯に通い作陶に力を注いだ。
山代は、魯山人の才能を開花させた地ともいえるだろう。
後年この別荘をたびたび訪れた魯山人は、旦那衆と書画、骨董について語り合い、旬の食材を用いた料理を味わい、美食談義に花を咲かせたという。
晩年には、「私ハ先代菁華に教へられた」(昭和30年・金澤美術倶楽部の講演の演題)と述べている。亡くなる4年前のことである。
故郷をもたない魯山人にとって山代の地は、心許せる居心地のよい場所であったにちがいない。

「ECO乗りクーポン」「加賀温泉郷パスポート」入場券対象施設

施設情報

電話番号 0761-77-7111
FAX 0761-77-7110
住所 石川県加賀市山代温泉18-5
入場料 大人500円 高校生以下無料 75歳以上250円 20名以上420円
営業時間 9時00分~17時00分(16時30分までに入館)
定休日

水曜日(祝日は開館)

祝日の場合 営業する

駐車場

E-mail iroha-souan@kagashi-ss.co.jp
HP http://www.kagashi-ss.co.jp/irohasouan/
アクセス JR加賀温泉駅から加賀周遊バス キャン・バス山まわり → 4 万松園通・魯山人寓居跡いろは草庵バス停から約150m

JR加賀温泉駅から加賀温泉バス 温泉山中線(2番のりば)で約15分 → 山代温泉バス停から約400m

JR加賀温泉駅から約4.6km

北陸自動車道 片山津ICから約11.0km

北陸自動車道 加賀ICから約7.9km

絞り込み検索